2012年12月16日

まだまだ大丈夫、選挙行こう!

★投票の足が遅いそうな。
混沌とした毎日だからこそ、貴重な意思表示の場を無駄にしないで行使しよう。
まだまだ間に合う、選挙行こう!!

私は、いつもどおり、朝の散歩の途中で済ませました。

posted by うふいどっとねっと at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 私もひとこと

2012年12月10日

選挙の世論調査

★昨日、今日と続けて選挙の世論調査電話がかかってきた。

★昨日のは某テレビ局(8)の世論調査だったが、30代の女性の調査結果が少ないとかで、女性オペレータの方が、
「30代の女性の方は一緒にお住まいではないですか?」
「20年前の30代ならおりますが、残念ながら現在の30代はおりません。」
で終了!

★今日は自動応答の在住地域の世論調査。
 機械の録音メッセージに対して、ダイヤルボタンを押して答えるというのは、好きではないので、大概のアンケートはプチッとしてしまうのだが、選挙だから答えるかと、
1問目:選挙には行きますか?  [7]
2問目:投票する候補者は何で選びますか?  [7]
3問目:あなたのお住まいの選挙区“埼玉12区”では、次の候補が立候補していますが、どなたに投票する予定ですか?
岩槻は“埼玉1区”じゃー!!!
プチッ。
この世論調査会社・・・失格。


posted by うふいどっとねっと at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 私もひとこと

2011年07月14日

やっと脱原発

▼昨日菅首相が「脱原発」社会を目指す考えを表明しましたが・・・遅いよね。2ヶ月前だったら、みんなが「そうだ、そうだ、頑張れ!」となったところでしょうが。
いまさら具体的な目標もなしに「脱原発社会を目指します」といわれても、また、官僚やら財界やら族議員やらにつぶされるんじゃないの!ぐらいにしか響かなかったと思うのは私だけでしょうか。
▼一夜明けたら枝野官房長官が「首相の脱原発社会を目指すは内閣の統一見解ではない」とか言ったようで、ほとほと菅首相は人望がないのか、はたまた独走が過ぎるのか、なんとも困ったもんです。官房長官というのは首相の女房役だから、閣内統一されていなかったとしても官房長官としてのそれなりの言い方があるように思うのですが。もう見放しちゃってるのかなぁ?
▼そのうち、ずるずると引きずられ、骨抜きにされ、いつの間にか立ち消えになっちゃったりして。双葉町の皆さんが旧騎西高校に避難生活をしていて、メディアでもほとんど触れられていませんが、数年で元の町に帰れる可能性は限りなく0に近いですよね。そういうの考えたら、原発をなくす最大のチャンスなのにねぇ。
▼強引でも何でも推し進めていけば、窮すれば通ずで、いろんなところからすばらしい発想がどんどん湧いてくるのに。戦後の日本の先人達にも見習いたいですね。

posted by うふいどっとねっと at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 私もひとこと