2016年03月28日

シギ君を偲んで2【外へ】

P11_P021214.jpg12月に入ると、
日中は外でしりゅう君と過ごす日々に。

しりゅう君はよく面倒を見てくれた。


P12_P021222.jpg成長はとても速く、
じきに柵を飛び越えられるように。


P13_P021208.jpg昼は外、夜は中の生活も長くは続けられず、
やむなく外暮らしをしてもらうことに。
家中で暮らすものと思っていたシギ君、
『早く家に入れて〜!』
と訴えていた。


P14_P021223.jpgしりゅう君に甘えてやんちゃをしては叱られ、
覚えたシギの処世術
“ハイ!降参!!”
とお腹を出す。
しりゅう君も“しょうがないな〜”と。
とても微笑ましい関係。


P15_P021231.jpg散歩はしりゅう君に負けまいと一生懸命に
駆けて、駆けて、駆けて


posted by うふいどっとねっと at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | しりゅうとしぎ

2016年03月27日

シギ君を偲んで1【出会い】

P001_021109.jpg2002年11月9日、
陽が傾いた路で懸命に子供たちの後を追う子犬。
しりゅう君とともに過ぎると、
『この子だれかもらってくれませんか〜!』の声が追いかけて来た。

シギ君が家族になった瞬間でした。


P002_021110.jpgあわただしく子犬のお部屋をととのえ、日常が一変!
名前は、三国志にはまっていた息子が『シギ』と付けた。


P003_021114.jpg生後2ヶ月ぐらいだったシギはいたずらざかり。
すぐに家族の中心へ!


P004_021130.jpg一部始終を見ていたしりゅう君もかわいい弟に嬉しさいっぱい。



P005_021130.jpg11月終わり頃には外にも出はじめた。
すべてに興味津々。


posted by うふいどっとねっと at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | しりゅうとしぎ

2016年03月25日

2代目バリスタ

P160324_1618.png★我が家のバリスタが2代目へバトンタッチとなりました。

2代目は赤です。
これでお手軽、おいしいカフェオレが飲み続けられます。


P151106_0710.png1代目は長きにわたり活躍してくれました。

感謝。



posted by うふいどっとねっと at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ギャラリー

2016年03月14日

シギじぃを埋葬しました

90-1.jpgシギじぃは虹の橋を渡って行ったでしょうか・・・

朝からあいにくの雨模様ですが、シギ君を埋葬しました。

2005年までシギ君の小屋が置いてあった場所です。

左に見える杏子の樹(幹)の下にはしりゅう君がねむっています。

かつてのようにお話ができるでしょう。



posted by うふいどっとねっと at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | しりゅうとしぎ

今日の午後埋葬します

P160313_1541.jpgシギじぃは午後、しりゅう君がねむる庭に埋葬します。

かつて一緒に暮らした庭で楽しい会話ができるでしょう。



posted by うふいどっとねっと at 07:46 | TrackBack(0) | しりゅうとしぎ