2015年08月13日

Windows10のIMEはWindows8/8.1のIME2012と同じ

7月29日から無料アップグレードが始まったWindows10。
8月に入って我がPCの1台をWindows10にアップグレードしてみました。
さて、日本語入力のIMEはどうなっているのかとチェックしたところ、IME言語バーのヘルプからは「バージョン」表示が消え、プロパティも「Microsoft IME の設定」と表示されるのみで、バージョンにつながる情報は表示されない仕様になっていました。

しょうがないので標準辞書の情報を呼び出してみると、バージョンが 15.0.2027.0 となっていて、バージョンは15なんだ、と推測するしかありませんでした。

バージョン15は、Windows8/8.1に付属しているIME2012の内部バージョンと同じです。
Windows10ではIMEのバージョンアップは行われなかったようです。

ならばと、Ufuidotnet IME2012用辞書を追加して使ってみると、
OK、OK、OK、
全く問題なく使えます。
バージョンが同じだから使えて当然なのですが、やはり実際に使ってみて確認をしないとね。

8月版のアップデートではWindows10には全く触れていないのですが、9月版からは「Ufuidotnet IME2012 郵便番号辞書」を「Ufuidotnet IMEv15 郵便番号辞書」とでも変更して出そうと思っています。
posted by うふいどっとねっと at 22:30| Comment(0) | PCソフト

2015年08月11日

Ufuidotnet IME用郵便番号辞書2015年8月版を公開しました

★『Ufuidotnet IME用郵便番号辞書(2015年8月版)』をリリースしました。ご利用ください。

■Ufuidotnet IME用郵便番号辞書(2015年8月版)
 (1) 102回目の更新となりました。語数は258,810語です。
 (2) IME2012用の辞書を除き都道府県名付と無しの両方の変換結果が出ます。IME2012用の辞書は都道府県名付と無しが別になっています(IME2012のユーザー辞書ツールにバグがあるようで、20万語を超えたぐらいで正しいシステム辞書が生成されなくなるため)。


Ufuidotnet IME用郵便番号辞書は無料です。ご利用ください。
    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓こちらクリック↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
   ≫『Ufuidotnet IME用郵便番号辞書』


■Ufuidotnet IME用事業所郵便番号辞書[STD](2015年8月版)
 (1) 第48回の更新となりました。事業所数21,913、語数77,801語です。
 (2) 事業所郵便番号は配達数の多い大口事業所に設定されている専用郵便番号です。したがって、郵便番号で事業所名(会社名や施設名など)、住所が特定できます。
 『Ufuidotnet IME用事業所郵便番号辞書』は事業所郵便番号から事業所名、住所、私書箱へ変換できるIMEの辞書です。
 (3) 無料で使えるIME用の辞書です。
    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓こちらクリック↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
  ≫『Ufuidotnet IME用事業所郵便番号辞書[STD]』


  
posted by うふいどっとねっと at 12:00| Comment(0) | 郵便番号

2015年08月10日

IME用地名引き辞書 2015年8月版を公開しました

★『Ufuidotnet IME用地名引き辞書(2015年8月版)』をリリースしました。
ご利用ください。
昨年秋からリリースを始めた地名引き辞書、今回で11回目の更新となりました。

地名引き辞書
どういう辞書かというと、
IMEの辞書なので、当然日本語変換に使う辞書なわけです。
辞書名からもなんとなく分かるかと思いますが、住所を入力するために使う辞書です。

住所入力といえば、「郵便番号辞書」を思い浮かべる方も多いかと・・・・
『地名引き辞書』は「郵便番号辞書」が使えないときに使う辞書です。
郵便番号がわからないとか、郵便番号が変わっていて古い住所しか出てこないとか。

“あおもりけんはちのへし*”というように“都道府県名よみ”と“市区町村名よみ”を連続して入れ、最後に“*”を付けて変換すると、
 青森県八戸市青葉
 青森県八戸市西白山台
 青森県八戸市是川
   ・
   ・
   ・
という具合に青森県八戸市のフルサイズの住所がずらーっと出てくるので、あとは選べばOKなのです。

都道府県と市区町村のよみから地名セットを引き出すということで、『地名引き辞書』と名付けました。
実際に使ってみると、これがかなり楽しい。
コメントに地域名のよみも郵便番号も表示されるので、新しい発見に出会えます。

『Ufuidotnet IME用地名引き辞書』はこちらで詳しく!
↓↓↓↓↓↓こちら↓↓↓↓↓↓
http://www.ufui.net/PcIMEaddrdic.html

このIME用の辞書は、これ以外どこにもありません。

posted by うふいどっとねっと at 23:59| Comment(0) | PCソフト